ホワイトニングはいくらかかる?料金と費用相場【歯医者が解説】


様々なホワイトニング

ホワイトニングっていくらかかる?

ホワイトニングの3種類の特徴と料金

基本!ホワイトニングの3種類

ホワイトニングには、その方法によって大きく分けると次のような3種類があります。

ホワイトニングの3種類

  1. オフィスホワイトニング
  2. ホームホワイトニング
  3. デュアルホワイトニング

歯科医院で行う効果が高いホワイトニング【オフィスホワイトニング 】

オフィスホワイトニングは歯科医院内で行うホワイトニングで、効果が高いものだと通院たった一回のみで白くなるホワイトニングもあります。
なるべく早く簡単に白くしたい方におすすめです!
歯科医院で早く楽に白く

オフィスホワイトニングの相場

20歯、一回あたり ¥10,000〜¥70,000 

メリット

  • 歯科のプロ(有資格者)が行うので安心安全。
  • 自分ではやらないで済むので楽々。
  • 少ない回数、短時間で効果が出る。
  • 知覚過敏などになっても速やかに対応してもらえる。
デメリット

  • チェアタイム(施術時間)が長い。
  • 薬剤が強いので歯茎や頬の粘膜の保護のための準備が必要
  • 個人差も大きいが知覚過敏が起きる可能性もある。

自宅で自分でコツコツ行う【ホームホワイトニング】

ホームホワイトニング はご自宅でご自身で行って頂くホワイトニングです。
使用時間は薬剤の種類によって様々で、一晩中寝ながらも付けていなければならないものから、一日15分だけでOKのものまであります。
自宅で自分でじっくりと

ホームホワイトニングの相場

20歯、1クールあたり ¥10,000〜¥30,000 

メリット

  • チェアタイム(歯科医院での治療時間)は短くて済む。
  • 通院回数も少ない
  • 自分の好きな時間にできる。(長時間タイプは就寝中)
  • 薬剤が弱いので、知覚過敏が起きる可能性が比較的低い。
デメリット

  • 自分で管理やお手入れをしなければならない。
  • 効果が出るまで時間がかかる。
  • 痛みが出てもその場で対処してもらえない。
  • 処置期間中、色の濃い飲食物の制限が面倒。

最強の効果を発揮する【デュアルホワイトニング】

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うことで、最も高い効果を発揮する方法です。
自身の限界まで白い歯に挑戦したい方は、こちらがおすすめです!
両方の良い所取り

デュアルホワイトニングの相場

20歯、一回あたり ¥30,000〜¥100,000 

メリット

  • 歯の色が抜けにくい歯質の方でもしっかりと白くなりやすい。
  • オフィスホワイトニングのみで治療するよりもコスパが良い。
  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリットの良い所取り。
デメリット

  • オフィスホワイトニングのみで治療をするよりも手間がかかる。
  • デュアルホワイトニングを扱っている歯科医院が多くはない。
「最強のデュアルホワイトニング」が今ならキャンペーン中!

ホワイトニング後のメンテナンス料金も忘れずに

メンテナンスホワイトニングで元通り

ホワイトニングは、一回受けたら一生白い歯でいられるわけではありません。一回白くなっても日々の飲食などで、また色はついてきてしまいます。 せっかく一回白くなった歯をずっと維持するためには、メンテナンスも大切 なのです。
メンテナンスホワイトニングの相場

20歯、1回あたり ¥10,000〜¥40,000 

ホワイトマイスターのメンテナンスホワイトニングは一回目よりもお得に受けることができます♪
ぜひこちらも合わせてご覧ください。

どんなホワイトニングにも保険はきかない

ホワイトニングもせっかく歯科医院で受ける歯科治療なら、保険適応で受けられないの?

という疑問を持つ方もいるかもしれません。
しかし、

どのお店・医院でも、どんなホワイトニングでも、 「すべてホワイトニングは自費治療」として定められているので、保険適応にはなりません 

ただし、前述のように、その料金は医院によって、薬剤の種類によって(効果によって)も様々です。
わかりやすいように、代表的なオフィスホワイトニングの種類の特徴と料金の比較をしてみましょう。

ポイントは一回の料金ではなくトータルの料金!

白くなるまでの回数と料金で考える!
一回の料金が安いホワイトニングが魅力的に見えるかもしれませんが、一般的には一回あたりが安いほど、効果も低くなり、『10回以上通ってもあまり白くならなかった』という失敗もよく聞きます。
後悔しないためには、白くなるまでの総額で考えることが大切です!
エステサロン
5万~
何度やっても白くはならない
  • 1回数千円
  • 実際は白くならない
  • 何度やっても白くならない
ポリリン酸
メタリン酸
6万円
安くても効果は少し
  • 1回約1万円
  • 1回で1~2段階白くなる
  • 白くなるまで合計6回程通う
高級ホワイトニング
7万
効果も料金も高い
  • 1回約7万円
  • 1回で6~8段階白くなる
  • 1回で白くなるが高額
この表のように、白くなるまでのトータルの料金と回数で考えると、当院の「マイスタープラスホワイトニング」は一番コスパが良い!と多くのホワイトニング経験者の方に言っていただけます♪

【まとめ】ホワイトニングは料金だけでなく効果が重要!

インスタでも豆知識更新中

記事内容をわかりやすくまとめてInstagramでも更新しています♪ぜひフォローしてチェックしてくださいね!

ここまでお読み頂くとわかるように、ホワイトニングの料金というと、「安い!早い!手軽!」という特徴についつい飛びつきたくなりますが、実際は

安いから何度も通ったのに、結局ほとんど白くならなくてもったいなかった…

という方が、当院には多くいらっしゃいます。
そして、

ワンコインとかの安さにつられて選ばずに、はじめからここに来ていれば…

と仰る方も多いので、今回は「ホワイトニングは料金だけで選ぶのではなく、その一回あたりの効果と、白くなるまでのトータルの料金が大切」ということをご説明させていただきました。

ホワイトニングの種類はオフィスホワイトニングの中だけでも、薬剤によって様々あります。
それぞれの種類をより詳しくまとめた以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらの記事もおすすめ

関連記事

この記事を書いた人

人気の記事

  1. ホワイトニング歯磨き粉ベスト11【専門の歯医者がオススメ】

  2. 一回で白くなるホワイトニングとは

  3. ホワイトニングで得られるメリット