1. ホワイトマイスターの特徴

    確かな効果のホワイトニングを
    安全に、極上の癒しの環境で

  2. ホワイトマイスターへのアクセス

    東京「表参道駅」1分の
    ホワイトマイスターへのアクセス

  3. ホワイトニング歯科医師紹介

    ホワイトニング専門資格を持った
    安心の歯科医師

  4. 院内紹介

    ゆっくりとお休みになれる空間と安全性の両立

  5. ホワイトニングの流れ

    一回で白い歯ホワイトニングの流れを画像と動画で解説!

  6. 他のホワイトニングとの違い

    ホワイトマイスターのホワイトニング
    他との違い

他のホワイトニングとの違い

他のホワイトニングとの比較でわかる、
マイスタープラスホワイトニングが選ばれる理由

日本にも様々なホワイトニングシステムが広まってきましたが、中には危険なものやほとんど効果が無いものもあります。
ここでは、様々なホワイトニングを比較して、マイスタープラスホワイトニングが選ばれる理由を解説します。

わかりやすいホワイトニングの比較表

ホワイトニングの比較ポイントホワイトニングは単に一回当たりの値段で比較はしないことが重要です。
安くても全く白くなる効果が無い場合は意味がないからです。
そこで、一般的に「白い歯になったと目で見てわかるのは歯の色の表で8~10段階ほど」と言われるため、8~10段階白くなるまでの合計料金と、通院回数で比較します。

ホワイトニング専用歯の色見本でみた白さの目安

ホワイトニング専用歯の色見本

エステサロン
5万~
何度やっても白くはならない
  • 1回数千円
  • 実際は白くならない
  • 何度やっても白くならない


ポリリン酸
メタリン酸
6万円
安くても効果は少し
  • 1回約1万円
  • 1回で1~2段階
  • 白くなるまで合計6回程通う

高級ホワイトニング
7万
効果も料金も高い
  • 1回約7万円
  • 1回で6~8段階
  • 1回で白くなるが高額

単純に1回あたりの料金で比較してはいけない

一言で「ホワイトニング」といっても様々なシステムがあり、その方法や効果はかなり異なっています。
安易に「一回の料金が安いから」という理由でホワイトニングを選んでしまうと、後悔したというお声をよく聞きます。
ここでは、代表的な各ホワイトニングの特徴を詳しくご説明します。

主なホワイトニングの特徴

エステのセルフホワイトニング

1本数百円、1回数千円
あくまでエステサロンであり、歯科医師が居ないので、本来のホワイトニング作用のある薬が使えない。
よく、「新しいホワイトニング」と謳っているが、実際は資格が無くても扱える「歯磨剤成分(低価格)」を歯の表面に塗っているだけなので表面の汚れが落ちるだけで、何回やっても脱色効果は無く、本来のホワイトニングとは違い、本当の意味で白い歯にはならない。
もちろん、歯磨きペーストを塗るだけなので、一人当たりの原価は数十円程で安く受けられますが、効果は表面汚れを取る程度です。


ポイント

エステのホワイトニングは普段の歯磨きと同程度の効果で、本来のホワイトニングではない。
本来のホワイトニングは「歯の中の色素を脱色すること」➡歯科医院でしか出来ない。

ポリリン酸・メタリン酸ホワイトニング

1本500円、20歯で1万円など
「歯にやさしい・新しいホワイトニングだが低価格」と最近増えてきているホワイトニング。
一本500円や20本までで数千円など。
実際は、やはり○○リン酸(ポリリン酸、メタリン酸など)は歯磨剤成分。
歯科医院で行っている○○リン酸ホワイトニングは、歯磨剤成分の○○リン酸に消毒用液の過酸化水素水を混ぜてホワイトニング剤として使っている。
歯磨剤と1.5Lで千円以下等の消毒用過酸化水素液なので本来のホワイトニング剤より100分の1程の材料費で、低価格に(一人当たりの原価は100円以下で)施術を行える。
セルフホワイトニングよりは白くはなるが、あくまで消毒剤で独自調合したホワイトニング薬剤であり本来の市販のホワイトニング剤では無い為に効果が低くトラブルも多い。

一度で白くなる度合い➡平均2~3段階


ポイント

○○リン酸は「市販の歯磨きペースト」の成分。これを消毒用・過酸化水素液に混ぜて効果を弱め、低価格にしているが、本来のホワイトニング剤ではない薬剤使用なので、凍みやすく歯茎などに流れやすい。効果も低いので何度も通うのが必須で最終的に高額になる。

一度で白くなる高級オフィスホワイトニング

一回5~7万円
一度の通院で平均6~8段階は白くなるといわれる、即効性のあるホワイトニング。一度の来院でかなり白くなるので何度も通院するよりは結局は時間とお金がかからなくなることも多い。
しかし、効果がしっかりしたものは一人当たりの原材料費も高く、激安ホワイトニングが100円の材料を使用しているのに対して、このようなしっかりと効果のあるホワイトニングの材料費は6千円~1万円位はかかる。そのため、どうしても一回の値段が高額になってしまう。また、効果が強いのでしみることもある。

一度で白くなる度合い➡平均6~8段階


ポイント

即効性があるが高額。効果が強い事に特化した物なので、術後だけでなく、施術中に痛みが強く、最後まで終えることが出来ない事も。

マイスタープラスホワイトニング

キャンペーン時:約3万円~

一度で平均8段階も白くなるのに安い

平均8段階以上白くなるのに、クリーニングや痛み予防処置、アフターフォローも含めて全てで税込3.6万円のみ(キャンペーン等により条件によりさらに割引)。
追加料金やコース料金は一切なし!

アメリカシェアNO.1の最新本格ホワイトニング剤を使用しているので安全・安心。痛みにくい。

原価も歯磨剤や消毒薬ではなく、高価な本来のホワイトニング剤を用いて、効果も確実。しみないように痛み防止成分を業界初!3種類も配合したもの。
実際に、他院のホワイトニングではしみたけどマイスタープラスホワイトニングではしみなかった方が殆どです。

新鮮な薬を最大20歯に3度塗り!タップリ15分間3度照射!

ホワイトニング効果は、本物の市販の(消毒薬と歯磨き粉成分を独自調合したものでは無い)ホワイトニング薬剤かどうか?や、薬剤の鮮度&何度塗りかどうか、また何分を何回光照射するかによって変わります。
当院の薬は塗る直前に開封するので、酸化しておらず新鮮なので効果が高く、一回で最大20歯にたっぷり3度塗りします。さらに15分間×3度光照射と、充分な時間をかけて行います。

一度で白くなる度合い➡平均8段階以上!

【まとめ】マイスタープラスホワイトニングは良心価格で一回で白い歯に

安いだけでもなく、効果が高いだけでもない、「良いとこ取り」のホワイトニングがマイスタープラスホワイトニングと言っても良いかもしれません。
他のホワイトニングを受けたけど満足できなかった方にも満足して頂けることが多く、大変嬉しい事です。
各ホワイトニングの特徴を良く知り、自分に合ったホワイトニングを選んで後悔しないようにしましょう。

最近の記事