歯の色の測定法


ホワイトマイスターのホワイトニング

歯の色の測定法

ホワイトニング専門歯科医が解説する、歯の色測定

当院に来られる患者様の中には、いくつか他の医院でホワイトニングされた方も多くいらっしゃるのですが、このようなホワイトニング上級者の中でもよくあるお悩みがあります。

「ホワイトニングを受けたが一回ではあまり白くならない」

という悩みはよく聞きますが、さらに、

「実際にどれくらい白くなったのか、わかりづらい」

ということです。

一般的な歯の色の測定法

一般的に、歯の色の変化を見るために使われているのが、この写真のような「VITA クラシカル シェードガイド」という16本の歯の色を表した模型です。

「B1、A1、C1、A3~」などというような表示のあるものです。
東京のホワイトニング専門歯科が教える歯の色測定

VITA クラシカル シェードガイド

なんとなく、白い順に並んでいそうですが…。

実はこれは、ホワイトニング用に開発されたカラーガイドではありません!

「明度順のみ」で配列されているために、実際の目の感覚とは違った配列になってしまっているのです。

他院でのホワイトニング経験者は、ホワイトニング前後の確認の時に

「え~、そうかなぁ?本当に、この色になったのかな」

という「フンワリ感」を経験した方も多いようです(+_+)
残念な事に、他院では、このカラーガイドの指標での測定が95%以上。

正確なホワイトニングのカラーガイドではないので、術者によっては、いくらでも誤魔化しが出来てしまうのです。。

ホワイトマイスターの歯の色測定

東京のホワイトニング専門歯科の歯の色測定法そこで、当院で用いているのが、ホワイトニング専用のカラーガイド シェードアップナビです。
歯の色を正確に測定できる精密機器です!

これで、瞬時に、歯の色を正確に測定できるのです!

東京のホワイトニング専門歯科の歯の色の指標さらに、これで出てくる数値は、0.5~9.0の0.5刻みの17段階で、「明度順だけでなく、濃さも配慮した配列になっている」ので、「実際の目の感覚と一致した測定」が可能になりました(^^♪

シミュレーションもできてしまう

東京のホワイトニング専門歯科のコンピューターシミュレーションそして、さらに素敵なのが、コンピューターシミュレーション
モニター上でホワイトニング前後の歯の色のイメージを確認できます(*’▽’)

こちらは、割引サービスの無い、基本メニュー(正規価格)で当院のオフィスホワイトニングをお受け頂く場合は、無料で行わせて頂きます。(キャンペーン時は不可)

歯の色、性質分析

東京のホワイトニング専門歯科の歯の分析表そして、そのような測定結果をもとに、患者様お一人一人に分析シートをお渡しできるのです(^_-)-☆安心ですね。

こちらは当院のオフィスホワイトニングをお受けになる場合は初めての方にはすべての方にサービスとしてプレゼントしております!

これは東京のホワイトニング専門歯科医院であるホワイトマイスターだからこそ、できることです!

【まとめ】正確に歯の色を判定し、納得できるホワイトニングを受けよう

ここまで詳しく歯の色の測定や歯の質などの分析まで行う歯科医院は少ないとは思いますが、「なんとなく、白くなったのかな?」というボンヤリとした満足度のホワイトニングが一般的だとは思ってほしくない思いがあります。

ホワイトニング経験者も、ホワイトニング初めての方も、是非、変化をしっかりと実感できる、ホワイトマイスターのホワイトニングをお試しください!

ホワイトニング専門歯科医 Dr.Aya

東京のホワイトニング専門歯科「ホワイトマイスター」代表歯科医師のDr.Ayaです。日本アンチエイジング歯科学会認定医であり、同学会認定ホワイトニングエキスパート。その他、アメリカのホワイトニング専門資格等。一回で白い歯になるホワイトニングで皆様を素敵な笑顔にするため日々努力しております。

関連記事

人気の記事

  1. ホワイトニング歯磨き粉ベスト11【専門の歯医者がオススメ】

  2. 一回で白くなるホワイトニングとは

  3. ホワイトニングで得られるメリット

新着記事