ホワイトニングの時うがい


ホワイトニングの注意

ホワイトニングの時のうがい

【ホワイトニング】歯医者さんでのうがい、気にしていますか?

突然ですが、
皆さんは、歯医者さんのイスに座って、治療して貰った後、「うがい」しますよね??

今回はその「歯医者さんでのうがい」にまつわる、怖い話です( ゚Д゚)笑

この記事を読むとわかること
  • 安全にホワイトニングを受けるためのポイント
  • 歯医者さん選びの意外な落とし穴
  • ホワイトマイスターのこっそりコダワリポイント

当院では、患者様がホワイトニング施術前後でうがいされる時には、うがい用の新鮮なお水をご用意しております。

一般的な歯医者では

歯医者さんの治療椅子(ユニットといいます)に備え付けのうがい台から出てくる水でうがいしますよね

ここには思わぬ落とし穴があるのです。

よくある、歯医者さんのイス、全部の機器が繋がっていますよね。
イスも、タービンという削る器具も、うがいの台・蛇口も。

東京のホワイトニング専門歯科のブログ

ポイント

精密機械の中はお掃除ができないのです(+_+)

さらに、これなのですが

実は、ここから出て来るお水には、細菌が10万個もいると言われています。。。((+_+))

普通の水道から出てくる水の最低基準の細菌の数が100個です。

その、1000倍・・・( ゚Д゚)?の細菌が歯医者さんのイスの中に?

精密機械の中は、お掃除できないし、消毒もできないので、仕方ないのかもしれません。

この治療用イスの金額も高価なので、頻繁に買い替えるということも普通はありません。

それを知っていると、大切な患者様にそれでうがいしてくださいとは・・・言えません( ;∀;)

そんなわけで当院では、専用のうがい用のお水をご用意しています。

東京のホワイトニング専門歯科のこだわり

当院のコダワリ、また一つお伝えできました★

当院では安心してうがいして頂けると幸いです♪

ただ、ホワイトニング前に必死にうがいをされなくても、ホワイトマイスターのホワイトニングには必ず事前の歯のクリーニングもセットになっているので、

しっかりと歯の表面の汚れを落としてから、ホワイトニング薬剤を浸透させ、一回で白い歯にできますので、ご安心ください。

般的な歯科のホワイトニングでは、ホワイトニング前のクリーニングは別料金のことがほとんどなので、そこにも注意しましょう!

関連記事

この記事を書いた人

人気の記事

  1. ホワイトニング歯磨き粉ベスト11【専門の歯医者がオススメ】

  2. 一回で白くなるホワイトニングとは

  3. ホワイトニングで得られるメリット