ホワイトニングで白い歯になる仕組みと方法

ホワイトニングの原理

白い歯になる色んな方法

ホワイトニングで白い歯になる方法

この記事を読むとわかること
  • 様々な白い歯になる方法
  • 効果があるものとないものの違い
  • 専門医のおすすめのホワイトニング方法
  • 「そもそもホワイトニングってどうやって歯を白くしてるの?何で白くなるの?」

    「色んな種類のホワイトニングがあるけど、どう違うの?」
    「ホワイトニングで白い歯になる仕組みやメカニズムが知りたい」

    ということを、よくご質問頂くので、わかりやすくお伝えできればと思います。

    ホワイトニングの種類

    ホワイトニングの種類には

    • 自宅で気軽にできる「ホワイトニング歯磨き粉」を使うもの
    • エステサロン感覚の(効果は期待しない)「セルフホワイトニング」
    • 歯科医師のいる、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」
    • 歯科医院で受け取ったマウスピースと薬剤を利用してご自身で家で行う「ホームホワイトニング」

    があります。

    ホワイトニング歯磨き粉

    まずはよく聞く、ホワイトニング効果のある歯磨き粉について。
    実は、、

    日本で市販されているホワイトニング歯磨き粉には全て、
    「ホワイトニング効果=脱色効果」はありません( ゚Д゚)
    なぜかというと、日本の薬事法では、歯磨き粉には脱色作用のある
    「過酸化水素」と「過酸化尿素」という成分を入れてはいけないことになっているのです!

    なので、よく広告で芸能人の方などが、「ホワイトニング歯磨き粉で歯が真っ白に!」
    などと謳っていますが、残念ながら日本の歯磨き粉ではどれも歯の中に入ってしまっている着色を抜くことはできないので、真っ白にすることはできません。。

    もちろん、研磨剤などで、表面の汚れを落とす効果はあるので、それを使わないよりは
    使ってしっかり磨く方が表面の汚れだけは落ちやすいでしょう。

    歯のに入ってしまっている着色を、脱色することが出来る成分は
    前述のように、

    • 過酸化水素(←オフィスホワイトニングで使われるもの)
    • 過酸化尿素(←ホームホワイトニングで使われるもの)

    しかありません。
    真っ白に出来るとしたら、この成分が不可欠なのです。

    しかし、歯磨き粉で、ホワイトニング効果がないとは言えないものがあります( ゚Д゚)

    それは「supersmile」という商品。
    アメリカのホワイトニング歯磨き粉で人気ナンバーワンのものです。

    アメリカは、ホワイトニング先進国なので、技術が進んでいて、
    先ほどのホームホワイトニングに使われる「過酸化尿素」を歯磨き粉に入れるのが許可されているので、沢山の 本来のホワイトニング効果のある歯磨き粉 が発売されています!
    中でも、この

    様々なフレーバーの人気のホワイトニング歯磨き粉

    スーパースマイルは、アメリカで最も白くなるといわれる歯磨き粉で、大ベストセラーのものです。

    一日一回の使用でも1~2週間である程度白くなっていくと、評判です。
    ハリウッドスターも愛用されているようです。
    しかし、もちろん、ハリウッドスターのように白くしたいということであれば、オフィスホワイトニングと併用する必要はありますが、
    オフィスホワイトニング後の、色の戻りをかなり遅くしてくれます
    なので、ホワイトニング効果の持続を長くしてくれるという意味でも、おススメです。
    これはもちろん、日本では売っていない(同じ名前で売っていても、日本向けに脱色成分を減らしたものです)ので、特殊なルートなどで手に入れるか、海外旅行に行った際に購入される方はいるようです。

    やはりそうすると、お時間はもちろん、送料や渡航費が結構かかってしまうのですが、

    当院ではまだ在庫がございます( *´艸`)

    さらに、ホワイトニング効果を歯磨きで高めたい方には、
    輸入品としてでも日本未発売で、スーパースマイルよりも手に入れにくい、こちら

    アメリカ製スーパースマイル

    「スーパースマイルアクセラレーターセット」
    これを用いることで、かなり歯磨き粉でも漂白効果は望めます。

    こちらも、まだ少しだけ、在庫がありますので、お早目にどうぞ♪


    こちらの記事もおすすめ

    セルフホワイトニング

    さて、

    ホワイトニングとは歯を漂白すること、つまり、中に入っている着色を脱色していくこと
    ということはお分かり頂けたと思います。

    そして、その成分がある薬剤は歯科医師のいる、歯科医院でしか扱いを認められていない事(+_+)

    つまり、エステなどで行う「セルフホワイトニング」は歯科医師が居ませんので、もちろん、「脱色効果のない歯磨き粉」しか扱えません。
    つまり、漂白効果=ホワイトニング効果はありません( ;∀;)
    表面の汚れを取ることを、ホワイトニングと謳っているのでしょう。。
    気をつけて下さいね( ゚Д゚)
    歯磨きををわざわざ一回ごとに高いお金を出して(しかも自分で)やりにいくくらいなら、
    先ほどご紹介した、本当の漂白効果のある歯磨き粉で毎日磨かれた方が遥かに白くなります。

    オフィスホワイトニング

    あとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いですが、
    長くなってしまいましたので(´・ω・`)
    詳しくは以下を見てくださいね。

    こちらの記事もおすすめ
    一回で白い歯になるホワイトニングとは?

    一回で白くなるホワイトニングとは

    一回で白い歯になるホワイトニングは、メリットばかりではありません。その特徴から、痛みや料金などのデメリットも含めて、東京のホワイトニング専門歯科医師が説明します!

    簡単に書かせて頂くと、
    オフィスホワイトニングは歯科医が扱うので、一回でも効果のある、高い濃度の薬を使えます。
    その結果、即効性があり、1回~4回ほどの来院で凄く白くすることが可能です。
    この回数は、やはり薬剤の濃度と、光の強さ・種類などにより変わってきます。
    当院では1回でかなり白くなる方が多い、効果の高い薬剤を使っています。(もちろん多少個人差はあります)

    ホームホワイトニングは自身で扱って頂くものなので、薬剤濃度はかなり低いものになります。
    なので、効果はゆっくりですが、2週間ほどでしっかりと白くなっていきます。

    【まとめ】様々なホワイトニング方法を理解して、自分に合ったものを組み合わせる

    当院では、オフィスホワイトニングで一回で白い歯にしてから、その後はホームケア(ホームホワイトニングやホワイトニング歯磨き粉)でなるべく白い歯を長く保ち、気になったらメンテナンスホワイトニングでまた真っ白にするという方法をおすすめしています。

    続きは、また次回にしますね(^^)/

    他にもたくさん関連記事がありますので、チェックしてみて下さい。

    また、よくあるご質問などにもお答えしていこうと思いますので、
    ホワイトニングについての疑問・不安など、お気軽にご相談ください♪

    ホワイトニング専門歯科医 Dr.Aya

    東京のホワイトニング専門歯科「ホワイトマイスター」代表歯科医師のDr.Ayaです。日本審美歯科学会会員、日本アンチエイジング歯科学会認定医であり、同学会認定ホワイトニングエキスパート。アメリカのホワイトニング専門資格等保有。一回で白い歯になるホワイトニングで皆様を素敵な笑顔にするため日々努力しております。

    詳しいプロフィールはこちら

    関連記事

    この記事を書いた人

    人気の記事

    1. ホワイトニング歯磨き粉ベスト11【専門の歯医者がオススメ】

    2. 一回で白くなるホワイトニングとは

    3. ホワイトニングで得られるメリット