1. ホワイトマイスターの特徴

    確かな効果のホワイトニングを
    安全に、極上の癒しの環境で

  2. ホワイトマイスターへのアクセス

    東京「表参道駅」1分の
    ホワイトマイスターへのアクセス

  3. ホワイトニング歯科医師紹介

    ホワイトニング専門資格を持った
    安心の歯科医師

  4. 院内紹介

    ゆっくりとお休みになれる空間と安全性の両立

  5. ホワイトニングの流れ

    一回で白い歯ホワイトニングの流れを画像と動画で解説!

  6. 他のホワイトニングとの違い

    ホワイトマイスターのホワイトニング
    他との違い

ホワイトニングのおすすめの歯磨き法


ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニングのおすすめの歯磨き法

ホワイトニングのためのおススメの歯磨き方法を教えます

ホワイトニング専門歯科医師の私が、歯をなるべく白い状態で長く保つための歯磨きの方法について解説します!
この記事を読むとわかること
  • ホワイトニング後に白い歯をなるべく長く保つ方法
  • あまり歯を黄色くさせないようにするための歯磨きのコツ
  • おすすめのホワイトニング歯磨き粉

毎日のお手入れで白い歯を保つポイント

東京の一回で白い歯ホワイトニングブログお肌のお手入れと同じように、歯の手入れも、毎日のケアが大切なんですよ。

虫歯予防のためには毎食後の歯磨きが大切なことはよく知られていますが、歯の着色を防ぐためにも歯磨きが大事だってご存知ですか?

特にカレー好きの方、赤ワイン好きの方、コーヒーを1日何杯も飲む方、食後そのままにしていると歯に色を染み込ませているようなものです。

でも好きな食べ物を我慢するより、思いっきり食べて、食後正しい歯磨きをして美しい歯でいる方が幸せですよね!

そこで歯の着色を防ぐためには

歯の着色を防ぐ歯磨きのコツ

  • 食後なるべく早く磨く。
     磨けない時は水を飲むだけでも違います。
  • 研磨材の入ってない歯磨きペーストを使う。
    歯磨きペースト選びは大切ですが、お顔のクレンジング選びほど慎重にされてない方がほとんどでしょう。

歯を白くしたい人が歯磨きで良くやりがちなことの注意

ついつい歯の着色を取るという宣伝にまどわされて買った歯磨きを歯ブラシにたっぷりつけてゴシゴシすると…
粒子の粗い歯磨きで歯の表面を傷つけてしまい → より色が付きやすい歯になってしまう

 なんてことがないようにしてくださいね。

【まとめ】歯科医師に一人一人に合った歯磨き法のアドバイスをもらうのがおすすめ

ホワイトニングで美しくなった歯のお手入れについても当院ではお一人ずつアドバイスさせていただきます。

歯の質、生活習慣、性格などによって最適な方法が異なります。

例えば、A様は一日に5杯以上コーヒーを飲まれるとのことで、朝と夜の歯磨きだけでなく、会社にもホワイトニング効果のあるスーパースマイル歯磨きを常備して、昼食の後やコーヒータイムの後すぐに磨くようにお話ししました。
3か月後にメンテナンスのホワイトニングに来られた時もかなり白さを保たれていました。

また、B様はテトラサイクリン系の歯の色でしたが、当院でのオフィスホワイトニングで6段階白くなった後、ホームホワイトニングを週2日くらいのペースで続けた結果、さらに白さがアップして満足されています。

当院のホームホワイトニングは30分つけるだけでOKの優れものですが、それも面倒な方には、歯磨きと一緒に使うアクセラレーターという漂白成分が含まれているものをお勧めしています。

一般的には市販されていないものですが、簡便で効果があるので大変好評です

健康で白い歯を保つために、お気軽に何でもご相談ください。

ホワイトニング専門歯科医 Dr.Aya

東京のホワイトニング専門歯科「ホワイトマイスター」代表歯科医師のDr.Ayaです。日本アンチエイジング歯科学会認定医であり、同学会認定ホワイトニングエキスパート。その他、アメリカのホワイトニング専門資格等。一回で白い歯になるホワイトニングで皆様を素敵な笑顔にするため日々努力しております。

関連記事

人気の記事

  1. ホワイトニング歯磨き粉ベスト11【専門の歯医者がオススメ】

  2. 一回で白くなるホワイトニングとは

  3. ホワイトニングで得られるメリット

新着記事