1回で白い歯 ホワイトニング専門歯科
ホワイトマイスター
他のホワイトニングとの違い

東京のホワイトニング専門歯科「ホワイトマイスター」
圧倒的な価格と効果

選ばれる理由

他のホワイトニングとの圧倒的な違い

代表的な他のホワイトニングとマイスターPLUSホワイトニングを比べてみました。
『薬剤の名称・成分』や『ホワイトニングシステムの名称』『平均何段階白くなるのか』を明記していないホワイトニングは安価でも効果は殆どありません。さらに、劇薬を使用した独自調合の薬を用いていて危険です!しっかり違いを理解して安全に効果の高いホワイトニングを受けましょう!

  • 例1
    東京のホワイトニング専門歯科
    エステのセルフホワイトニング

(1本数百円、1回数千円)

あくまでエステサロンであり、歯科医師が居ないので、本来のホワイトニング作用のある薬が使えない。➡「新しいホワイトニング」と謳っているが、実際は資格が無くても扱える「歯磨剤成分(低価格)」を歯の表面に塗っているだけなので表面の汚れが落ちるだけで、何回やっても脱色効果は無く、本来のホワイトニングとは違い、本当の意味で白い歯にはならない。
もちろん、歯磨きペーストを塗るだけなので、一人当たりの原価は数十円程で安く受けられますが、効果は表面汚れを取る程度です。

東京で評判のホワイトニングのポイント
エステのホワイトニングは普段の歯磨きと同程度の効果で、本来のホワイトニングではない。
本来のホワイトニングは「歯の中の色素を脱色すること」➡歯科医院でしか出来ない。
 
  • 例2
    東京のホワイトニング専門歯科
    ○○リン酸を用いたホワイトニング

(1本500円など)

「歯にやさしい・新しいホワイトニングだが低価格」と最近増えてきているホワイトニング。
一本500円や20本までで数千円など。
実際は、やはり○○リン酸(ポリリン酸、メタリン酸など)は歯磨剤成分
歯科医院で行っている○○リン酸ホワイトニングは、歯磨剤成分の○○リン酸に消毒用液の過酸化水素水を混ぜてホワイトニング剤として使っている。
歯磨剤と1.5Lで千円以下等の消毒用過酸化水素液なので本来のホワイトニング剤より100分の1程の材料費で、低価格に(一人当たりの原価は100円以下で)施術を行える。
セルフホワイトニングよりは白くはなるが、あくまで消毒剤で独自調合したホワイトニング薬剤であり本来の市販のホワイトニング剤では無い為に効果が低くトラブルも多い。
・歯磨き粉成分で歯に良いと言いながら漂白のために消毒用の劇薬を混ぜている。
・オキシドール等と同じように消毒に使う市販の過酸化水素液なので、本来のホワイトニング薬とは違い、液体が歯の表面に留まらない➡結果、凍みやすかったり、歯茎まで流れてしまい歯茎が白くなったり腫れることも。
・1.5Lもの大量の消毒液等を利用するので、歯に塗布するだけでは使い切れず、何か月にも渡り酸化した液体を使うので効果・安全性ともに低くなる事が多い。
・歯磨剤成分で過酸化水素の効果が弱まっているので一度ではあまり変化がない。

1回で白くなる度合い➡平均1~2段階
東京で評判のホワイトニングのポイント
○○リン酸は「市販の歯磨きペースト」の成分。これを消毒用・過酸化水素液に混ぜて効果を弱め、低価格にしているが、本来のホワイトニング剤ではない薬剤使用なので、凍みやすく歯茎などに流れやすい。効果も低いので何度も通うのが必須で最終的に高額になる。 
  • 例3
    東京のホワイトニング専門歯科
    一般的な歯科のホワイトニング

(平均2~3万円)

一度の通院で平均2~3段階白くなるといわれる、一般的なホワイトニング。本来の過酸化水素のホワイトニング剤に光を当てて白くするが、多くは過酸化水素濃度が低濃度のため、やはり数回は通院する必要がある。
最も一般的な方法だが、2~3万円×3回通院などで合計6~9万円となってしまうので、結局は時間とお金がかかってしまう。

一度で白くなる度合い➡平均2~3段階
東京で評判のホワイトニングのポイント
本来のホワイトニング剤を用いるが、値段と時間もそれなりにかかってしまい、トータルでは高額になってしまう。
  • 例4
    東京のホワイトニング専門歯科
    一度で白くなる
    高級オフィスホワイトニング

(5~7万円)

一度の通院で平均6~8段階は白くなるといわれる、即効性のあるホワイトニング。一度の来院でかなり白くなるので何度も通院するよりは結局は時間とお金がかからなくなることも多い。
しかし、効果がしっかりしたものは一人当たりの原材料費も高く、激安ホワイトニングが100円の材料を使用しているのに対して、このようなしっかりと効果のあるホワイトニングの材料費は6千円~1万円位はかかる。そのため、どうしても一回の値段が高額になってしまう。また、効果が強いのでしみることもある。

一度で白くなる度合い➡平均6~8段階
東京で評判のホワイトニングのポイント
即効性があるが高額。効果が強い事に特化した物なので、術後だけでなく、施術中に痛みが強く、最後まで終えることが出来ない事も。
  • win!
    東京のホワイトニング専門歯科
    マイスターPLUSホワイトニング

(税込3.6万円➡今だけ3.1万円)

一度で平均8段階白くなるのに安い
東京で安いのに効果が高いホワイトニング

高い効果と安さと痛み予防、すべてを両立しました!

 

平均8段階以上白くなるのに、クリーニングや痛み予防処置、アフターフォローも含めて全てで税込3.6万円のみ(キャンペン等により条件によりさらに割引)。
追加料金やコース料金は一切なし!

アメリカシェアNO.1の最新本格ホワイトニング剤を使用しているので安全・安心。痛みにくい。

原価も歯磨剤や消毒薬ではなく、高価な本来のホワイトニング剤を用いて、効果も確実。しみないように痛み防止成分を業界初!3種類も配合したもの。
実際に、他院のホワイトニングではしみたけどマイスターPLUSホワイトニングではしみなかった方が殆どです。

新鮮な薬を最大20歯に3度塗り!タップリ15分間3度照射!

ホワイトニング効果は、本物の市販の(消毒薬と歯磨き粉成分を独自調合したものでは無い)ホワイトニング薬剤かどうか?&薬剤の鮮度&何度塗りか&何度光照射かによって変わります!
当院の薬は塗る直前に開封(酸化しておらず新鮮)&一回の来院で最大20歯にたっぷり3度塗り!15分間×3度光照射!➡効果確実。

<まとめ>たとえば20歯を8段階白くするには

Dエステサロン(脱色効果なし)

1回¥5,000×10回以上=

¥50,000以上かけても白くならない
(脱色効果はないので、何度やっても表面汚れが取れるだけで白くはならない)

C歯科(○○リン酸ホワイトニング。一度で1~2段階UP)

1回¥10,000×5回=

¥50,000

A歯科(一度で2~3段階UP)

1回¥24,000×3回=

  ¥72,000

B歯科(一度で6~8段階UP)

1回¥70,000×1回=

  ¥70,000
東京の安いのに効果が高いホワイトニング
  • マイスターPLUSホワイトニングは1回8段階以上UPで1回¥31,000(キャンペーン時)!

圧倒的な効果と安さ・安全性。比べて下さい!
他院でのホワイトニング経験者が皆さん満足されています。
「今までが勿体なかった!」「早くこちらに来ていれば」とのお声が多数です。
あなたも他のホワイトニングで何度も時間とお金をかけてしまう前に、マイスターPLUSホワイトニングを第一選択にして下さい。
ご予約はお電話でも受け付けております
東京都のホワイトニングの予約はこちら
ご予約はお電話もしくはオンライン予約より受付中です。
クレジット支払いOK

<お電話の受付時間>
平日(水曜定休):10時半~20時半
土日祝:10時半~18時
※混雑時間帯および昼休み中はお電話が繋がりにくい時間もございますが、ご了承下さい。
HOME | 他のホワイトニングとの違い
©White-Meister Dental Clinic. All Rights Reserved.